マインド

【本業・家事・子育ての私でもできた】どんなに忙しい人でもできる、時間の作り方

 

こんにちは!Ronです。

 

副業を始めるに当たって、「私は時間が無いからできないんじゃないか」と思っている方も多いかと思います。

 

実際私もそうでした。本業から帰宅するのが夜7時。家族で食事をしてお皿洗いをして子供を寝かしつけて、

 

自分の時間は22時くらいから。

 

しかし、こんな私でも隙間時間を利用し、副業だけで月25万円以上安定して稼いでいます。

 

今日は、「どんなに忙しい人でもできる、時間の作り方」をお話します!

 

[toc]

 

忙しい・時間がないとかは完全に言分け。暇は一生来ません。

緑の芝生のフィールドで稲妻unk

 

いきなりキツめのタイトルから入りまして、すみません(;'∀')

 

しかし、言いたいことは本当で、忙しいとか時間がないとかは完全にいいわけです。

 

そのままだったら一生暇なんて来ないし、何も変わらないですよという内容です。

 

 

忙しい・時間がない人の原因

ビールで満たされたコップを持っている2人

 

忙しいや時間がない人の原因は優先度の問題です。

 

時間がない人の優先度⇩

1、仕事

2、家族・彼女

3、友達

4、副業

 

会社が忙しかったり、家族旅行だったり、彼女と頻繁にあったりなど、

 

そちらの方が大切で時間を多く使っているために副業に使う時間がないというわけです。

 

もし副業を本気で取り組んで、ゆとりある収入を得たいのであれば、

 

優先順位を1位にしていかないといけないのです。

 

誘惑はどれだけでもあります。

 

友達からのLINE、ツイッターやインスタ、面白いテレビ、YouTubeなど、

 

こういったことに時間を割いていたらそれは時間が無くなって当たり前です。

 

 

私がはじめた時の環境は「時間がない」

 

私がはじめた時の環境は時間がなかったです。

 

ただ時間がないと言っていたら、子供が大きくなるまでありませんし、

 

今の環境でやり始めるしかありませんでした。

 

私が始めた時⇩

 

6時起床

8時出勤

19時に帰宅し、子供とお風呂、食事、お皿洗い、寝かしつけ

22時ごろから携帯を見たりゲームをしたり

23時~24時に寝る

 

片頭痛持ちのため、6時間睡眠を心がけていました。

 

家族との時間もありますし、1日で自分の時間は多くて2時間です。

 

しかし、本業以上に稼ぎたい!!という想いから、時間をつくることに。⇩

 

・電車の中(往復2時間)携帯でアフィリエイト

・昼休みにTwitterチェック

・テレビやゲーム、携帯等を見るのを一切やめる

・22時から26時で記事作成

 

大体1日5~6時間はつくりました。

 

家族との時間は崩さず、自分の時間を全て費やしました。

 

睡眠時間も1~2時間削りました。

 

ただ体調を崩したときは6時間寝るようにします。

 

その他に、隙間時間を1分単位で意識しました。

 

電車待っているときに「今1分あるぞ!」と思ったら記事内容を考える。

 

お皿洗いしながら考える。

 

全身全霊をかければ、時間は作れるものです。

 

そしてやり始めたら、形になっていくのが楽しく続けることができます。

 

どれだけ忙しくても2時間は時間をつくれる

グレーのダブルベル時計

 

どれだけ忙しくても2時間は誰でも作ることができます。

 

通勤時間往復:1時間

昼休み:40分

入浴:20分

 

+αで、

朝起きる時間を30分はやくする。

家に帰って30分はくつろがずに作業する

寝る前に30分作業する。

 

という風にすれば時間は作れます。

 

時間をつくろうとしなければ、絶対に時間は作れないし、

 

逆に時間をつくろうと思えば時間をつくることはできるのです。

 

これをみて「Ronさん厳しすぎ」って思われるかもしれないですが、

 

これくらいしないと稼げないですよっていうお話です。

 

キツイ言い方になってしまいましたが、私は動物や子供になぜか好かれる、

 

わりと優しい人間です(笑)

 

 

人生は等価交換

紙幣を持っている人

 

この等価交換ですが、普段働いている人はできているんです。

 

⇒本業で週5で1日8時間働いてもらえる給料が20万円。

 

お金をもらうために自分の時間と労力を払うことによってお金を交換しているわけなんです。

 

では、アフィリエイトであなたはどれくらい稼ぎたいですか?

 

5万円→本業でいうなら2時間を週5。

 

10万円→4時間を週5。

 

20万円→8時間を週5。

 

それ以上⇒それ以上

 

等価交換なのでこういうことになります。

 

稼ぎたいのであればそれだけ自分で時間を捻出して、

 

稼ぐための時間を用意しないといけないんです。

 

 

アフィリエイトやネットビジネスは等価交換ではない

茶色の木製テーブルのグラフとスペース灰色のi Pad Air

 

しかし、アフィリエイトやネットビジネスは等価交換が適応されません。

 

というより、自分の行動にレバレッジがかなり効くので、

 

本業の同じ時間よりも稼げるスピード感が違います。

 

自分の1の作業が10にも20にもなるということです。

 

最初に仕組みさえ作ってしまえば後は半自動稼働するんです。

 

アフィリエイトは初めにサーバーを契約したり、ドメインをとったり、

 

ブログの体裁を整えたりします。

 

そして1つの記事を書けば、仕組みが作れるわけなのです。

 

正確にはアフィリエイトできるものを探して、

 

アフィリエイトリンクを張ってなどありますが、イメージの話です。

 

このようにして、一度仕組みをつくってしまえば、

 

自分が本業で働いている間も稼働して稼ぎ続けてくれるというわけです。

 

一度仕組みをつくれば時間の余裕が生まれる

水中のスキューバダイバー

 

アフィリエイトは一度時間をつくってしまえば時間に余裕ができます。

 

今の私のルーティーンは以下の通りです。

 

・電車の中(往復1時間程度)アフィリエイト(体調管理のため1時間寝る)

・昼休みに記事を考える

・帰宅後アフィリエイト30分×2セット

・22時から24時の間で記事作成

・1分単位の隙間時間でTwitterチェックや記事を考える

 

という感じです。

 

アフィリエイト30分×2セットは仕組み作りした後のメンテみたいなものなので、

 

何も考えずに作業できますので、テレビを見ながらでもできちゃいます。

 

 

まとめ

曲がりくねった道の写真

 

最初に言いましたが、忙しいとか時間がないとかは完全に言分けです。

 

6時に起きて、22時まで仕事と家族で追われる私が5~6時間作れますから。

 

「俺は残業とかでもっと時間ないよ!」という方でも、2時間は作れます。

 

きっと。いや絶対に。

 

そのままだったら一生暇なんて来ないし、何も変わらないです。

 

やらない理由・やらなくてもいい理由を探して、

 

自分を正当化するのは避けましょう。

 

今回はすごいキツイ記事になってしまいましたが、

 

マインドを変えて時間をつくり、行動するだけで本当に変わります。

 

変わってほしいから、ちゃんと伝えようと記事にしました。

 

 

↓↓↓↓もっとノウハウを知りたい方はこちらから↓↓↓↓

※いきなり電話することはありません、まずはLINE上で簡単なアンケートにお答え下さい。

LINEより返信いたします。

本気のあなたと一緒にビジネスができる日を心から楽しみにしております。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ron

41歳。東京都在住。10歳と6歳の娘のパパ。 何もとりえもない事務職員。2020年11月より「リツイートって何?」というレベルからホームページ作成・アフィリエイトを開始。個人事業主として2年経過。

-マインド